脱毛してもわきがにはならないので大丈夫です

脱毛は顔の産毛を処理することで化粧ノリがよくなったり、肌のトーンが明るくなるなどのメリットをもたらしてくれますし、身体の各パーツのムダ毛を処理することで毛深い肌から卒業することができます。サロンで施術前後に使用される特製のジェルやローションに配合されている美容成分のおかげで、ツルツルで透明感のある肌になれるメリットまであるので、脱毛してみたいと思っている人は一定層入るのではないでしょうか。完全に毛のない状態では不自然で手入れすることがばれるのではと気になる人の為に、vioラインなどはある程度毛を残すことも可能です。

そんなメリットがたくさんある脱毛ですが、メラニン色素に反応する性質を持っていたり、毛のたんぱく質を変性させて毛穴から飛び出るようにする光を体に当てて何らかの変化がないか、不安な人もいる中にははずです。特に気になるのは、脇の手入れをした時にわきがになるのではという疑問に関してです。

脱毛時の光は黒っぽいものに反応して毛乳頭の働きを弱めることが目的なので、脇の汗腺に対しては特に効果はありません。つまり、光を当てたことでアポクリン腺が活発化してわきがになったり、臭いが強まるということはないということです。逆に脇の臭いが薄まるということもありませんから注意しましょう。

汗の量の増減に関しても特に影響はありません。肌が直接汗を実感するので、量が増えたように錯覚しているだけです。

だからわきがの原因になる汗は増えないので心配は不要です。